2009年衆議院選挙まとめ

2009年衆議院選挙は、TV・新聞が自分たちの利益のために、
国民を印象操作し&誘導しきった歴史的な選挙となりました。

これは、
@日本人が、悪意ある
印象操作に対して
、ひじょうに無防備なこと。

そして、
ATV・新聞が自浄作用を失い、自分たちの給料のためならなりふりかまわぬムチャをするようになったこと。

の証明となりました。


戦時中も今も、
TV・新聞は、堂々とウソをつきます。
そして、堂々とつかれたウソには、人は簡単にだまされてしまうものです。


私たちをだまし続けるTV・新聞は、
もういりません!!



ちなみに、放送法の罰則規定を作ろうとした
安倍元総理は、
徹底的にTV・新聞から叩かれ続け、
その間に積み重ねた多くの実績は報道されませんでした


参考:民主党データ集

TOP
- mono space -