メタンハイドレート

メタンハイドレートとは、メタンと水とが固まった氷のようなものです。
メタンが20%含まれているため、火をつけるとよく燃えます
メタンは、都市ガスの主成分です。

さて、このメタンハイドレートですが、実は日本の領海内に大量に存在していることがわかっています。
その量は、簡単に調べただけでも、日本の年間の天然ガス使用量の100年分以上
日本のエネルギー問題を一発解決するくらいの力が、メタンハイドレートにはあります。

採掘技術に税金を投入し、日本の領海を守り、世界屈指のメタンハイドレートの産地として、
次世代の日本を築いていくべきだと思います。


燃える氷・メタンハイドレート

日本が資源大国になる!? メタンハイドレートに3つの追い風

TOP

- mono space -